意外と便利!通販で着物を選んで購入するメリット

和のコーディネートにも

お祭り

和柄の羽織、半纏をコーディネートに取り入れてみるのも、面白いコーディネートができるかもしれません。昨今は華やかな柄の入った半纏も多く、襟なしの和柄羽織として取り入れることもできます。和服や作務衣の上から羽織るのもオシャレな雰囲気を出すことができるでしょう。半纏には襟のない短い羽織物のタイプと冬に活躍する綿入れ半纏、法被などお祭りで用いられる半纏や長半纏があります。多くの人は、冬によく利用される綿入れの方が馴染み深いのではないでしょうか。綿入れ半纏は、中に綿が入っており保温効果が高いです。寒い外に新聞を取りに行く時や、こたつで上半身が冷える時などにも重宝します。おじいちゃん、おばあちゃんが使うイメージを持っている人も多いかもしれません。昨今では、可愛らしいキャラクター物や柄物もあり、子どもや若い女性でも防寒具として取り入れている人もいます。まだ布団がなかった頃は、長い着物に綿を入れて綿入り半纏を作り、布団にしていた時代もあります。保温効果が高く布団代わりにも使えるので、こたつで眠くなっても安心です。しかし、綿入れ半纏の洗い方やケアなどを知らないと、やはり自分用に購入はしにくいものです。プレゼントの時にもケア方法は知っておくと良いでしょう。半纏には、洗濯が可能なタイプと、手洗いして脱水だけ洗濯機任せのタイプなどもあります。洗濯機で洗う時は洗濯ネットに入れて洗うと良いでしょう。プレゼントや冬の防寒具に検討してみてはいかがでしょうか。